スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘリ部隊受け入れ拒否、徳之島3町長が方針確認(読売新聞)

 鳩山首相は7日、米軍普天間飛行場移設問題をめぐり、鹿児島県・徳之島の地元3町長と首相官邸で会談する。

 首相は同飛行場ヘリコプター部隊の徳之島への分散移転受け入れに協力を要請する考えだが、3町長は6日夜、都内で会談し、受け入れを拒否する方針を確認した。首相との会談でもこうした考えを伝える見通しだ。

 首相は6日夜、首相官邸で記者団に「沖縄から近いところに所在する徳之島の皆さん方にご迷惑をおかけすることは十分に理解する中で、ご理解をいただけるよう努力して参りたい」と述べた。その上で自らが掲げた「5月末決着」について「変えるつもりは全くない」と強調した。

 これに対し、3町長は首相との会談で、島民約2万人を含むとする2万5878人分の反対署名も手渡し、「島民の大半は移設に反対だ」と訴える見通しだ。

米が徳之島移転に難色=首相、地元と協議継続へ-普天間(時事通信)
宮崎の口蹄疫で殺処分の家畜、国が全額補償(読売新聞)
NHKさいたまが大宮駅東口に移転へ 再開発事業に合わせ(産経新聞)
新たに12農場で口蹄疫疑い=宮崎(時事通信)
<御殿場女性遺体>遺棄容疑で元夫逮捕 殺害も認める(毎日新聞)

今年は12月2日から12日間 神戸ルミナリエ(産経新聞)

 阪神大震災の犠牲者鎮魂の思いを込め、毎年師走に神戸市中央区の旧外国人居留地周辺で行われている光の祭典「神戸ルミナリエ」について、組織委員会事務局は23日、今年も継続開催すると発表した。開催期間は12月2~13日の12日間。

 ルミナリエ開催をめぐっては近年、財政状況が厳しいことから、毎年のように存続するかどうかが問題となっており、事務局は募金を呼びかけている。募金などの問い合わせは事務局((電)078・303・0038)へ。

【関連記事】
阪神なんば線開業1年 商機つないだ新線力 百貨店・ホテル・大学潤う
阪神大震災から15年 鎮魂イベントも“曲がり角”
神戸ルミナリエに365万人 来場者数は微減
「神戸ルミナリエ」最終日に青い灯り
神戸ルミナリエで初の近鉄直通臨時電車 阪神、記念磁気カードも
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<温室ガス>削減目標達成しても2割増 独研究チーム試算(毎日新聞)
アクセラ3万5000台リコール=マツダ(時事通信)
事業仕分け 調査員の1年生議員、力量試される?(毎日新聞)
パナソニック、亀梨和也氏を起用し20代向けの電気シェーバー販売を強化へ
パナソニック、亀梨和也氏を起用し20代向けの電気シェーバー販売を強化へ

<女性遺体>ふ頭の頭部、諸賀さんと断定 福岡県警(毎日新聞)

 福岡市の博多湾内で同市博多区堅粕、会社員、諸賀礼子さん(32)の遺体の一部が相次いで見つかった事件で、福岡県警は16日、同市中央区那の津3の須崎ふ頭で見つかった頭部はDNA型鑑定の結果、諸賀さんの遺体の一部と断定した。

 県警によると、頭部は15日午後4時15分ごろ、海面に浮いているのを男性作業員が発見した。腐敗が激しく死後1~2カ月とみられ、首は鋭利な刃物で切断されていた。切断面は胴体の切断面とほぼ一致するという。司法解剖をしたが、死因は分かっていない。【島田信幸】

【関連ニュース】
女性遺体:博多湾で頭部発見 諸賀さんの可能性
女性遺体:福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか
切断両腕:諸賀さんと断定 福岡県警
遺体両腕:海上の袋から発見 被害者の諸賀さんか 福岡
能古島切断遺体:尻に複数のあざ 他の部位を捜索

<訃報>佐田登志夫さん84歳=東京大名誉教授(毎日新聞)
無派閥が最大派閥になるかも…自民で離脱続々(読売新聞)
「住宅エコポイント」窓の断熱に人気 店や自治体、独自の動きも(産経新聞)
<若年認知症>全国組織5月発足 家族らの負担軽減目指し(毎日新聞)
みかんの搾りかす有効活用、バイオ燃料に(読売新聞)

<抹茶ぜんざい>おこげから金属片発見 自主回収…天野実業(毎日新聞)

 食品製造・販売の天野実業(広島県福山市)は16日、「アマノフーズ」ブランドで販売した「おこげ入り抹茶ぜんざい」などおこげを使用したフリーズドライ18商品を自主回収すると発表した。今月10日、同県内の女性が「おこげ入り抹茶ぜんざい」のおこげを割ったところ、中から金属片(長さ2センチ、直径0.3ミリ)が見つかったため。健康被害などの報告はないという。

 問い合わせは同社商品回収専用ダイヤル(0800・123・3046)。【高山梓】

【関連ニュース】
抱っこひも:米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も
田辺三菱製薬:業務停止25日…子会社が製剤データ改ざん
湯たんぽ:「お湯ポカ」発火の恐れで回収
入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ
はちみつ:ふたから基準超える鉛成分 12万本を回収

免疫抑制剤プログラフをインドで発売―アステラス(医療介護CBニュース)
<空自>スクランブル299回 09年度(毎日新聞)
阿久根市長派が不信任案…反市長派、挑発に乗らず?(読売新聞)
しろまるひめが住民登録=兵庫県姫路市〔地域〕(時事通信)
教会に消火器連続?投げ込み事件…50件以上も(読売新聞)

<紛失>筋弛緩剤10ミリグラム入りの瓶 大阪の市立病院(毎日新聞)

 大阪市は5日、市立総合医療センター(同市都島区)で手術の麻酔時に使用する筋弛緩(しかん)剤の粉末10ミリグラム入りの瓶1本を紛失したと発表した。静脈内に注射すると成人1人が死亡する危険がある量だという。筋弛緩剤は薬事法で毒薬に指定されている。外部に流出した可能性があり、市は大阪府警都島署に届け出た。

 市病院局によると、2日午後2時半ごろ、担当看護師が手術室で紛失に気付いた。1日夕に保管室から出庫して施錠されたカートに入れたことは薬剤師2人が確認している。カートが手術準備室で開錠された2日朝以降、紛失したとみられる。

 手術準備室や手術室のあるフロアはIDカードを持つ病院関係者しか入ることはできず、フロア内やゴミ箱を捜索したが見つからなかった。同局は盗難の可能性もあるとして、調査している。【小林慎】

第一三共、大型新薬候補エドキサバンを国内申請(医療介護CBニュース)
邦人死刑通告 中国首相に懸念表明 菅副総理「厳しい判断」(産経新聞)
【キブンの時代】第2部 危険はどこに(1)新型インフル「偏執病」(産経新聞)
枝野行政刷新相、情報公開制度の見直しチーム設置を発表(産経新聞)
<転落死>ラグビー元代表・渡辺泰憲さん 鎌倉駅で (毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。